上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は番外編として私、大和ママの実家におります猫達を紹介したいと思いますさばとら

DH000043_convert_20091117204933[1]

実は私、犬も大好きですが無類の猫好きでもあるんですアップロードファイル

ま、動物は大体好きです(笑)

実家の家族も猫大好き

実は大和パパの実家にも昔猫ちゃんが11匹いたそうです



では私の実家の猫を紹介したいと思いますねこ♀

IMG_0256_convert_20091117205133[1]

超ド級のビビリ!(大和以上!)  チョコ♂(兄)

ニックネーム:隠れ甘えん坊チョッちゃん
誕生日:2001年7月15日 最近メタボな8歳(体重6kg)
特技・特徴:ビビリ・来客があると2階に逃げる・人の足の親指にスリスリするのが好き。





IMG_0248_convert_20091117205040[1]

超ド級のワガママ ナナ♂(弟)男の子だけどナナ!

ニックネーム:火傷ファイター ナーちゃん
誕生日:2001年7月15日 やんちゃな8歳(体重5kg)
特技・特徴:甘える時に顔と声を変える・母大好き・声が大きい・お腹の毛がハゲてる。
 

この2匹は2001年に知り合いのお家に生まれた5匹兄弟のうちの2匹肉球

生まれて1ヶ月経たない位の頃に知り合いの方が我が家に5匹を連れてきてくれて好きな子をもらってと言われ、本当は全員欲しかったのですが迷いに迷いに迷いまくってやっと決めた2匹(笑)


一番やんちゃにはしゃぎまくっていた末っ子のナナとひたすら1人で寝続けていたチョコ

両極端な2匹をもらいました


がしかし!この一番やんちゃなナナがこの後、大事件を起こしました(笑)


1歳になる前の事でした。

日曜日の昼、母が台所でお昼ご飯を作っている時ナナが後ろから、上の換気扇の飛び出たところに乗ろうと母の肩に向かってジャンプ

その時です。

足を滑らせ大きなパスタ鍋にボチャン

運が悪いことに鍋には沸騰したお湯がたっぷり入っていましたアップロードファイル

ナナは鍋から飛び出して母のふくらはぎをパックリ割る位の引っ掻き傷をつけ聞いたこともないような声でギーギーゲーゲー言いながら家中を走りまわりました。

それを父が追いかけ、その間に私はバケツに水を溜め、捕まえたナナを母と私でバケツに入れ、父は病院へ行く為に車の準備をし・・・という家族連携プレーでなんとかすぐ病院へ病院

診察をした結果、下半身に大火傷を負ってしまいました涙


それから3ヶ月の入院をしましたがストレスで元気が無くなった為、家に帰り
通院治療の為にその後3年間毎日、病院に通い続け皮膚移植をしたり手術やいろんな治療をして、舐めないように洋服も作ったり薬を塗り続けたりしてなんとか今に至ります。

今でも下半身の内側はうっすらハゲたままです(笑)

病院の先生の話によると他の猫ちゃんだったら間違いなく死に至っていたと言われました

ナナはやんちゃだけが取り柄だったのでその明るい性格が回復に繋がったのだと言って頂けました。

確かにそんな大きな火傷をした後も元気と食欲だけ落ちることなくはずっとあります(笑)

そして病猫扱いをしていたら人の子かのようにワガママに育ってしまいした(笑)

でも、言葉(言い方)は悪いですが火傷をしたのが元気なナナで良かったのかなとも思います笑顔

(他の猫ちゃんだったらきっとダメだったのかと思うと。)





ここまで元気に来れたのもナナの元気さと病院の先生方の熱心な治療、

そして家族の少しの頑張りが身を繋げたのだと思いますニコ



忘れていましたがチョコは何事も無く太り続けてます(笑)


これからも2匹ともまだまだ長生きしてほしいです笑顔







長くなってしまいしたが読んで頂きありがとうございます福助










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。