上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続きまして、富士登山~後編~をお送りしたいと思います



リタイアした山小屋で少し長め(と言っても10分位)の休憩を取っていざ頂上へ

ここからが大変でした

酸素は急激に薄くなるし足は上がらなくなるし雲で前は見え辛くなるし・・・で

なんとか歩き続け次の休憩ポイントまで頑張りました

s-IMG_8744.jpg
八合目 「元祖・室」ーがんそ・むろーという山小屋
海抜3,250m

ちょっとずつですが頂に近づいてます

s-IMG_8746.jpg


八合目は結構長いので道のりはなかなかしんどかったですがやっとこさ”ココ”まで来ました
s-IMG_8747.jpg
八合目の終点、トモエ館(山小屋)

ここからは山頂まで約60分

ですが素人の私達にはもう少しかかると予想・・・

息も上がってきて頭痛も少し

下を向くとクラクラしながら

食べる酸素や水分、塩分、糖分を補給しながら着実に1歩ずつ1歩ずつ進んでいきました


s-IMG_8748.jpg
そんな意識も少~し朦朧としながらついに希望の光が

「本八合目 これより浅間大社境内 富士山山頂→」の文字が


膝も笑いだし脚もパンパン、肩も頭も痛いし空も曇ってるし・・・

ちょっと泣きそうになりながら地を踏みしめて頂きを目指しました






そして




ついに
















s-IMG_8750.jpg
頂上へ続く階段で狛犬がお出迎え


あの鳥居をくぐり少しの階段を上がれば「富士山の頂上」です

友達と手を握り合って1歩ずつ一緒に上がっていきました






そしてそして






ついについに



















ゴ~~~~~~~~~~~~ル
s-IMG_8755.jpg

着いた瞬間、極度の疲労と感動で涙が出ました

登山素人だし体力に自信が無かったし登れるかどうかかなり不安だったのでついにやったどーーー

という感じでした





リベンジ大成功です





山頂に着く前に雲も晴れたのでラッキー
s-IMG_8759.jpg

s-IMG_8760.jpg

ご覧の通りの分厚い雲だったので下は一切見れず


s-IMG_8761.jpg
山頂はこんな感じでおみやげ屋さんや無料休憩所があります

思ったよりは広くない・・・・・かな?

周りに雲が多くて遠くまで見えなかったのでもしかしたらもっと広かったのかも



s-IMG_8763.jpg
休憩所で友達がしょうゆラーメン(¥900)を注文

私もひと口だけもらいました

シンプルな味ながらも心と体の疲れを癒してくれました



s-IMG_8764.jpg

s-IMG_8765.jpg
雲の上で休憩をしている気分







・・・な~んてのんびりはしていられず(笑い)

実は予定より大幅に遅れて山頂に着いた為、帰りのバスの時間もあり早々に下山開始(笑)


疲れきった体にムチ打って石・砂利の坂道を滑り転がり落ちるように下山

足腰への負担がま~激しい事(笑)


途中何度も何度も心が折れかけながら下山しました








こうして富士登山~リベンジ大作戦~は無事、成功を収め完結となりました


やった~~~



登り:9時間40分(休憩含む)

下り:3時間




全部で13時間近くかかってしまいましたが

今回は、去年山のプロ(ガイドさん)からの沢山のアドバイスと経験した中での教訓があった事

そして友達との息が合ったまま行く事ができたから

ド素人の自分達だけでも頑張って登れたんだと思います

Pちゃん(友達)ありがとう





翌日、全身が筋肉痛でガッチガチになったのは言うまでもありません(笑)

大和の散歩で会ってご存知の方もいると思いますが階段を降りるのも登るのも坂道を下るのも一苦労(笑)

がに股になって歩いてました





s-IMG_7675_20100820155251.jpg

日本一、登頂成功

富士山、ありがと~~~~~う












長々と私の興奮ブログをご閲覧頂きありがとうございました

明日からまたワンコブログに戻りたいと思います








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ymt213.blog101.fc2.com/tb.php/283-43495cfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。