上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月某日

私(大和パパ)は大和、大和ママを置き去りに、幼稚園からの友達と新横浜ラーメン博物館へ行ってまいりました。

前回訪問した時と若干ですが店が入れ替わっているので、今回は新店を中心に食してまいりました



まずは1店舗目


「頑者」


s-IMG_5309_20120516203659.jpg
つけめん(900円)


埼玉でも屈指の有名店で今回目的の1店舗です

モチモチの極太麺に鶏ガラとトンコツの動物系+魚介ダシのダブルスープが効いているこってりな味わい

魚粉が濃いめの味とともに「ガツン」と来るインパクト
甘味が少ない大人の味わいでした



うままままい



続いて2軒目は・・・


「かもめ食堂」

s-IMG_5311.jpg
ミニ気仙沼ラーメン(塩味)(550円)


気仙沼のかもめ食堂は、店主の高齢・後継者不在で、人気店ながら2006年に閉店。
そして...去年3月11日の震災による津波で、店舗は流失してしまいました。

しかし復興のシンボルにしたいと、気仙沼出身でちばき屋を営む千葉憲二氏に手により東京ラーメンショーで限定的に復活。

そしてこの度、ラーメン博物館で本格的に店舗が再生する事になりました!

ラーメン博物館での営業は約3年間。

その間に後継者の育成、その後、気仙沼へ凱旋出店する予定とのことです。


優しい味わいで気仙沼特産の秋刀魚の香油が味の決め手。

ちぢれ麺との相性抜群な昔ながらの中華そばでした



うまままい





続いてのお店は・・・


「らーめんの駅」

s-IMG_5312.jpg
ミニラーメン(醤油)(550円)

こちらの店舗は前回訪問時、味噌ラーメンをいただきましたので今回は醤油ラーメンを・・・

味噌ラーメンに負けず劣らずの濃厚味&熱々スープ

札幌特有のモチモチ縮れ麺がスープと絡み美味しくいただきました


うままもい


今回も全て美味しくいただきました。

ご馳走様でした










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ymt213.blog101.fc2.com/tb.php/639-33a8c33c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。