上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のりんごちゃんある事を覚えたらしい



それは・・・・・





s-IMG_6146_20120609181204.jpg

s-IMG_6148.jpg



ママにヘコヘコ(笑)

止まっても歩きながらもず~~~~っとママに飛びついてヘコヘコ、カクカク腰をフリフリ(笑)

ママが避けるもんだからカバンにず~~~っとヘコヘコ(笑)



終いにはフックにリードを引っ掛けて放されたにも関わらず得意のりんご跳びでママに飛びつこうと必死(笑)
s-MVI_61431.jpg

s-MVI_61441.jpg


この行為は諸説あるみたいですね。

よく聞くのが相手より自分の方が立場が上だという行為。
あと私が聞いたのは「好き好き~」の意味もあったりするとか・・・・・

大和もよく父ちゃんの脚にしがみ付いてやるんですが、気になってネットでこんなもの見つけました


▽犬の「権勢症候群(アルファシンドローム)」

・じゃれて飼い主の手を噛む。
・食事中に家族の人が近寄ると、唸ったり威嚇行動を取る。
・物を取り上げようとした時に、唸ったり威嚇行動を取る。
・命令をしても無視をする。呼んでもやって来ない。
・ソファーや座布団の上に乗っている時、どかそうとすると怒って威嚇する。
・飼い主の足に抱きついて、腰を振る。
・散歩の時には常に先頭に立ち、自分の行きたい方向に引っ張ろうとする。
・散歩の時に飼い主の足にじゃれたり、飛びついたり、噛んだりする。
・散歩の時にリードをくわえる。また散歩の途中で急に止まって、動かなくなる。
・散歩の時など、飼い主に尿をかける。飼い主にマーキングをする。
・おしっこをする時、足を異常に高く上げる。また排尿便後、地面をひっかく。
・散歩中に他の犬とすれ違った時、吠える、威嚇行動を取る、攻撃しようとする。

上記のような行動は、代表的な犬の権勢症候群と言えます。
このような問題行動は、放置しておくとますます悪化し、人間に対して危害を加える危険も高くなってきます。
しかし正しくしつけを行うことで、これらの問題行動を改善することは可能です。
ただその前に、犬に上記のような行動を取らせないようしつけることが、飼い主の義務でもあります。


どき。

当てはまる行為が多いぜ。チキショー。


こんなのも見つけたのでワンコを飼っている皆様、良かったらやってみてください

→→→権勢症候群度チェック





ちなみに大和は61点でした

う~ん・・・・・










↓応援わんクリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ymt213.blog101.fc2.com/tb.php/650-62f45bf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。